赤ちゃんの睡眠とリラクゼーション:音楽のプラスの効果は何ですか?

著者の写真

による マリー・デュボワ

赤ちゃんに音楽を聴かせることで、さまざまなメリットを享受できるようになります。実際、メロディーは幼児を幸せにし、リラックスさせることが証明されています。彼らの気分は、あなたが演奏する音によってポジティブな影響を受けます。これは、音楽を通じて赤ちゃんに良い睡眠習慣を身に付けることが重要である理由も説明しています。そこから得られるさまざまなメリットとは何でしょうか?

睡眠ルーチンを作る

音楽を使って赤ちゃんを寝かしつけると、子供の性格に応じてさまざまな効果が得られます。一部の親は、子供がその瞬間を楽しんでおり、完全にリラックスしていることに気づきます。他の乳児は、睡眠時に静かな環境を好みます。最初のケースでは、 ストーリーボックス 素晴らしいアイデアかもしれません。子どもたちに人気のメロディーや童謡を多数収録。

この状況における音楽の利点は、睡眠ルーチンを確立しやすくなることです。赤ちゃんは、お気に入りの曲をかけてあげるとすぐに、徐々に眠りにつくのに問題はありません。ただし、音楽を 30 分以上再生したままにしないでください。現時点での目標は、子供を刺激することではなく、むしろリラックスさせることです。また、お子様の睡眠サイクルが規則正しいよう、この習慣を毎日続けてください。

赤ちゃん - 睡眠とリラクゼーション

学習をより簡単に

童謡や音楽は一般に、幼児のあらゆるレベルの発達に貢献します。彼らは、さまざまな方法で自分の感情を表現することを学ぶことができます。驚かれるかもしれませんが、幼児の聞こえる音は改善されます。

  • 彼らの身体表現。
  • 周囲の環境に対する意識。
こちらもお読みください:  子育てスタイルとそれが子供たちに与える影響

適切なメロディーに焦点を当てることで、この学習が容易になります。ザ おしゃぶりクリップ 子どもが感じる快適さにも貢献できます。特に両親が近くにいない場合、後者はより安心するでしょう。さらに、小さなお子様に音楽を聴かせることは、精神運動の発達に大きな役割を果たします。この活動を定期的に行うことで、子供の認知力と言語学習が強化されます。

理想は、お子様の聴覚をより良くするために、合理的な方法でさまざまなメロディーをお子様に聞かせることです。徐々に、音楽の音色や種類を認識できるようになります。いつの時代も、音楽はお子様の創造性を刺激するために使用できます。彼に楽器を好きになってもらうのはそれほど難しいことではありません。そうすれば、後で彼が楽器を演奏するようになるかもしれません。

リラクゼーションを促進する

おわかりかと思いますが、音楽は赤ちゃんをより安らかに眠らせるのに役立ちます。幼児の神経系に多くの有益な効果があることが証明されています。どのようにしてそれが可能でしょうか?優しいメロディーは幼児の心拍数と血圧を低下させます。その後、筋肉が完全に弛緩し、呼吸数が重み付けされます。

幼児をリラックスさせる目的でメロディーを聞かせると、睡眠に影響を与える可能性のある外部の騒音もカモフラージュされます。ただし、賭ける音楽はよく選ばれなければなりません。

コメントを残す