子どもの自主性に対する親の過保護のリスクを理解し、回避する

著者の写真

による マリー・デュボワ

特に新生児のときは、親は誰でも子どもを人生の危険や困難から守りたいと思うため、過保護は最初は正常である可能性があります。しかし、親の過保護に関しては、善意が子供にとって良いことよりも害を及ぼすことがある。私たちは親の過保護に関連するリスクを一緒に検証し、子どもたちの幸福を確保しながら子どもの自主性を促進するための戦略を提案します。

親の過保護の定義

親の過保護とは何ですか?

そこには 親の過保護 子供の正常な発達と自主性を妨げる、親の過剰な援助と保護の態度を指します。この教育的アプローチは、子どもたちの活動や社会的関係に継続的に介入し、すべての問題を解決し、危険または不快と思われる状況を体系的に回避するなど、さまざまな形で現れます。

こちらもお読みください:  子育てと出産の準備

なぜそれを心配するのでしょうか?

親が子どもを守りたいと思うのは自然なことですが、過保護な行動は子どもの心理的、社会的、感情的な発達に有害な影響を与える可能性があります。実際、子供たちから重要な経験や学習を奪うことで、将来の課題に直面するための重要なスキルを習得する能力が制限されてしまいます。

親の過保護の兆候

日常生活のサインを認識する

過保護な親の典型的な行動の例をいくつか挙げます。

  • 比較的安全な状況であっても、子供に対して常に過度の警戒心を示します。
  • こうした状況に自分で対処する方法を学ぶ機会を与えずに、子どもの問題や対立を解決するために体系的に介入します。
  • 怪我や失敗を恐れて、子どもがその年齢に応じた通常の活動に参加するのを妨げる。

子どもへの影響: 短期および長期

親の過保護の影響は幼い頃から現れることがあり、子供たちは適切な社会的および感情的スキルを発達させるのに苦労しています。長期的には、これは自信の欠如、親への過度の依存、大人になってからの課題や責任に対処できなくなる可能性があります。

親の過保護 - 子供は隠れている

過保護の心理的影響

不安と自信のなさの発症

過保護な子どもは、自分の恐怖や感情を独立して管理する方法を学ぶ機会がなかったため、不安を感じることがよくあります。また、親に「救われて」ばかりいると、自分で困難に立ち向かう自信も育たなくなります。

こちらもお読みください:  子育て: 子供同士の衝突を解決しますか?スター法

自律性とアイデンティティの開発

自主性は、子どものアイデンティティ発達の基本的な要素です。過保護な親は子供の生活に頻繁に介入することで、このプロセスを妨げ、子供が自分の性格や価値観を築くのを妨げます。

社会的影響

仲間同士の交流と社会学習

過保護な子どもは、対立や失望に自分で対処する方法を学んでいないため、通常、仲間と健全で永続的な関係を築くことが困難です。さらに、さまざまな社会的状況にさらされていないため、周囲の世界に対する理解が制限されています。

学校教育や教師との関係への影響

親の過保護は子供の学業の成功を損なう可能性もあります。実際、彼らはチームで働くことや教師の権威を尊重することが難しく、学習や学校環境への統合に悪影響を与える可能性があります。

親の過保護 - 子供を持つ母親

親のための戦略

自主性の促進

過保護にならないようにするには、幼い頃から子どもの自主性を促すことが大切です。そのためには、子どもに決断をさせ、日常の特定の仕事に責任を持たせ、問題を自分で解決するよう促してください。

健全な境界線を確立する

また、子供が許容できるものと許容できないものを区別できるように、明確で一貫した制限を設けることも必要です。これにより、彼に安全な環境が与えられ、同時に自分で探索して学ぶ自由が与えられます。

こちらもお読みください:  「ケアリング・ペアレンティング:幼児の発達」とも呼ばれるポジティブ・ペアレンティングのサポート。

教育者の役割

保護者との連携

教育専門家は保護者と緊密に連携して過保護と闘わなければなりません。オープンで建設的な対話を確立することで、親が過保護の兆候に気づき、よりバランスのとれた教育実践を取り入れることができるようになります。

教室での自立を促す

最後に、教師は生徒の自主性を促進する上で重要な役割を果たします。さまざまな学習の機会を提供し、生徒に力を与え、自発的に行動するよう奨励することで、後者を奨励することができます。

結論として、子どもたちの全体的な発達に役立つ環境を提供するには、親と教育専門家が保護と自主性の間の適切なバランスを見つけることが不可欠です。自律性を促進し、健全な境界線を確立することで、私たちは今日の世界の課題に対処できる自信と責任感のある世代の構築を促進します。

コメントを残す