ポジティブ教育の重要な原則

著者の写真

による マリー・デュボワ

まず、ポジティブ教育は教育に対する新しいアプローチです。学業成績ではなく、生徒の強みと幸福を伸ばすことに焦点を当てています。これは、生徒が幸せで、健康で、立ち直る力があれば、学校でも人生でも成功する可能性が高いという考えに基づいています。

積極的な教育の重要な原則

ポジティブ教育は多くの原則に基づいていますが、その中で最も重要なものは次のとおりです。

  • 親切
  • 協力
  • 奨励
  • 建設的な規律

これらはポジティブ教育の重要な原則のほんの一部です。これらの原則を活用することで、学校は生徒が成長するための前向きで協力的な環境を作り出すことができます。

親切

前向きな子育てでは、優しさと思いやりの重要性が強調されます。生徒は自分自身、他人、そして周囲の世界に対して親切になることを学びます。

優しさは人間の基本的な特質であり、幸せで成功した人生に不可欠です。親切な人は、強い人間関係を築き、キャリアで成功し、より健康で長生きする可能性が高くなります。ポジティブ教育では、日常生活の中で優しさを実践する機会を与えることで、生徒に優しさの大切さを教えます。まず、見知らぬ人のために何か親切なことをすること、他の人を助けるために時間を割くだけでなく、単に他の人のニーズにもっと気を配ることも生徒たちに求めることができます。

こちらもお読みください:  クリエイティブなペアレンタルコントロール: お子様の自信とデジタル自主性を育みます。

協力

積極的な教育では、協力とチームワークの重要性も強調する必要があります。生徒は共通の目標を達成するために協力することを学びます。

協力することも、学校や人生で成功するために不可欠なスキルです。人々が協力すると、一人でできる以上のことを達成できると言わなければなりません。ポジティブ教育では、プロジェクトや課題に一緒に取り組む機会を与えることで、協力の大切さを生徒に教えます。たとえば、学生はグループ プロジェクトに協力したり、チームとして問題を解決したり、単に自分のアイデアや意見を共有したりするよう求められる場合があります。

積極的な教育の重要な原則

奨励

ポジティブ教育では、励ましとサポートの重要性が強調されます。自分の長所や成功を褒められた生徒は、困難をより簡単に克服します。

励ましは、生徒が目標を達成するのに役立つ強力なツールです。励まされた生徒がサポートされ、評価されていると感じると、自信とモチベーションが高まります。それは学業成績の向上と全体的な幸福につながる可能性があります。ポジティブ教育では、生徒に肯定的なフィードバックを提供し、自分の強みを認識できるようにすることで、励ますことの重要性を教えます。たとえば、生徒の勤勉さ、創造性、有益性を称賛することができます。

建設的な規律

ポジティブ教育では、建設的な規律の重要性が強調されます。生徒は責任ある選択をし、紛争を平和的に解決することを学びます。

こちらもお読みください:  子どもたちにとって有益な環境を育む方法: ポジティブな教育

建設的な規律は、責任ある選択をする方法と紛争を平和的に解決する方法を生徒に教える方法です。これは、学生には学び成長する能力があり、敬意を持って扱われるに値するという考えに基づいています。ポジティブ教育では、生徒に明確な期待を与え、限界を設定し、間違いから学ぶのを助けることで、建設的な規律を教えます。生徒が規則違反で警告を受けたとき、または紛争を解決するために修復的正義のサークルに参加するよう求められたとき。

結論としては

これらの原則に従うことで、学校は生徒が成長するための前向きで協力的な環境を作り出すことができます。ポジティブ教育は特効薬ではありませんが、生徒が学校や人生で成功するために必要なスキルや資質を身につけるのに役立つ効果的な方法です。

コメントを残す