親の教育: 親にとっての課題

著者の写真

による マリー・デュボワ

一方で、子育ては注意、時間、そしてたくさんの愛情を必要とする複雑な仕事です。一方、親は子供の教育に責任があり、成長して自分の責任を負うように教えなければなりません。子育てにはさまざまな方法があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

子育ての基本

まず第一に、親の主な責任は、子供の幸福を確保し、子供たちが強くて独立した責任ある大人になるように必要な手段を与えることであると言わなければなりません。そのためには、親は次のような親教育の基本原則を知っておく必要があります。

初めに : 敬意: 親は子供に敬意を持って接しなければなりません。なぜなら、この敬意は子供に自分の可能性を最大限に発揮するために必要な自信と安心感を与えるからです。

2番目: 権限: 親は、権威を過剰に行使したり乱用したりせず、権威主義的でなければなりません。子どもたちの自主性と責任感を育むために、明確かつ一貫した制限を課す必要があります。

三番目: 奨励: 親は子供たちが自分の努力で目標を達成し、困難を克服できるように励ます必要があります。そうすることで、彼らは自分に能力があると感じ、自分自身で決断を下すことができるようになります。

第4 : 無条件の愛 : 親は、たとえ間違いや失敗があっても、無条件に子供を愛さなければなりません。この無条件の愛は自信を促進し、子供たちが自分自身を信じて達成するのに役立ちます。

親の教育ツール

親の教育の基本原則が確立されると、特定のツールを使用して、子供たちが良好な状態で成長し、発達するのを助けることができます。これらのツールには次のものが含まれます。

  1. ルール : 親は、子供の行動を導くためのシンプルで予測可能なルールを設定する必要があります。規則は一般に禁止事項と義務で構成されており、それらの数が多すぎたり、複雑すぎたりしてはなりません。
  2. 結果 : 子どもがルールに従わない場合、親は年齢に応じた対応をしなければなりません。結果は公平かつ比例したものでなければならず、子供たちが犯した間違いを理解できるようにする必要があります。
  3. 報酬: 親は、子どもが何かをうまくやったり、ルールを守ったりしたときは、励まし、褒めるべきです。褒めたり楽しい活動などのご褒美を与えて、子どもたちに良い習慣を身につけるよう促すことができます。
  4. 対話: 親は、ルールの理由、結果、報酬を子供たちに説明するために、子供たちとオープンで誠実な対話を確立する必要があります。対話により、子供たちはルールと結果を理解し、受け入れることができます。
こちらもお読みください:  子供の安全: 最適な保護へのガイド

認知発達に対する親の教育の利点

子育ての基本とツールは、子どもの認知発達に大きな影響を与える可能性があります。実際、親は子供たちが尊重され、話を聞いてもらい、励まされていると感じさせることで、自尊心を強化し、適応力、コミュニケーション能力、意思決定能力を伸ばすのに役立ちます。それぞれの子どもに合わせた一貫したルールと結果を確立することは、子どもが自分の衝動をコントロールし、自分の行動の結果を受け入れることを学ぶのにも役立ちます。

最後に、親と子供の間で頻繁かつオープンなコミュニケーションを行うことは、子供の認知発達にとって不可欠です。実際、それにより、より多様な語彙を獲得し、他人の視点を理解し、自分の感情をより深く理解できるようになります。それは子供たちが道徳的および社会的感覚を発達させ、合理的で情報に基づいた決定を下すことを学ぶように導きます。

子育ては忍耐と忍耐を必要とする複雑なプロセスです。基本原則と適切なツールは、親が子どもの調和のとれた持続可能な発達をサポートするのに役立ちます。親は尊敬、権威、励まし、無条件の愛に頼ることで、信頼と思いやりの風潮を作り出し、子供の最適な認知発達を促進する機会を得ることができます。