ひとり親であること: 愛と責任をうまく両立させる

著者の写真

による マリー・デュボワ

近年、ひとり親家庭が大幅に増加しています。そのため、夫婦とその子供たちに基づく古典的な構造よりも、ステップファミリーやひとり親家庭の方が広く普及しています。このような展開の理由は何でしょうか?このような家庭で育つ子どもたちにとって、メリットとデメリットは何でしょうか?ここでは、ひとり親家庭についての情報をご紹介します。

ひとり親増加の原因

離婚、意図的に結婚しないことを選択した母親、寡婦が増加の主な原因となっている。 片親の家庭。このような状況では、感情の質や安定性が損なわれるため、親と子供の幸福に影響を与える可能性があります。

若い女の子の間で妊娠する現象も増えています。若い女性は、父親の経済的および/または精神的な支援なしで子育てを強いられることがよくあります。したがって、親は子供の世話と教育に対して単独の責任を負わなければなりません。

ひとり親のメリットとデメリット

利点

  • 親にとって、ひとり親家庭で暮らすことは安心感を与え、子どもとの絆を強める機会にもなります。
  • 研究によると、ひとり親家庭の子供たちは次のような特徴を持っていることがわかっています。 より良い共感 他の人に対して、もっと多くのことを持ってください 素晴らしい寛容さ.
  • 一般に信じられていることに反して、子供たちはこのような家庭で育ちます。 安定性と安全性.
こちらもお読みください:  ADHDを持つ子どもの理解とサポート

短所

  • ひとり親家庭の子供たちは常に同じものを利用できるわけではありません 物質的な資源、教育にハンデを与える可能性があります。
  • また、不足している可能性もあります 心の支え そして伝統的な家庭で育っていればその恩恵を受けていただろうという心理的特徴もある。
  • 場合によっては、親が何らかの症状を発症する可能性があります。 依存症 あるいは親の義務を怠ったこと。
ひとり親であること

青少年非行の防止

で育つ 片親家庭 少年非行と同義ではありませんが、少年非行を引き起こす可能性があります。 疎外化 そして、子供が異なる背景を持っているという理由で差別されている場合は社会的排除です。したがって、次のことが必要です。 社会での意識を高める この問題について話し、ひとり親家庭の統合を促進することを目的としています。

特定の研究によると、特定の予防策は、次のような病気から生まれた子供の幸福を促進する可能性があります。 片親の家庭、メンタリング、適応された社会サービスへのアクセス、専門訓練プログラムなど。これらの措置は、ひとり親とその子供たちを奨励し、支援することを目的としています。

ひとり親家庭は子どもにとってリスクを伴いますが、メリットももたらします。子どもたちはとても 気遣いを受け入れる 片親から与えられる注意や、他の人に対して強い共感を示す傾向があります。したがって、予防策の導入と社会からの支援は、起こり得る悪影響を最小限に抑え、ひとり親家庭の親と子の幸福を改善するのに役立ちます。

サポートとヘルプ ネットワーク

ひとり親としてのこの冒険では、ためらわずにサポートを求め、思いやりのある人々に囲まれることが重要です。家族、友人、さらには サポートグループ オンラインは、圧倒されていると感じたときに大きな助けになります。

こちらもお読みください:  「ケアリング・ペアレンティング:幼児の発達」とも呼ばれるポジティブ・ペアレンティングのサポート。

誰も一人ですべてを行うことはできないため、助けを求めることは恥ずかしいことではありません。多くの人が喜んであなたをサポートし、子供たちの教育というこの素晴らしい冒険に同行してくれるでしょう。

第二の親の役割

について話すとき ひとり親、第二の親の役割について自問することができます。場合によっては、選択または特別な事情により、もう一方の親が子供の生活にほとんど、またはまったく関与しないことがあります。

~の可能性に対して常にオープンであることが有益です つながりを維持する 可能であれば、もう一方の親と一緒に。子どもたちは自分たちの起源を理解し、質問に対する答えを持っている必要があります。もし コミュニケーション もう一方の親との交渉が難しい場合は、話し合いを促進するために家族調停者に相談することを検討してください。

仕事と家庭生活の調和

間のバランス プロ生活 そして家族生活は大きな課題となる可能性があります ひとり親。次のような柔軟なソリューションを見つけます。 テレワーク どこ 適応された時間を使用すると、2 つをより適切に調和させることができます。

雇用主とのコミュニケーションも不可欠です。すべての当事者に合った解決策を一緒に見つけるために、ためらわずに自分の状況を説明してください。今日、より多くの企業がオープンな取り組みを行っています。 両親への手配楽しんでください!

要するに

そこには ひとり親 厳しいこともありますが、愛と美しい発見に満ちた冒険でもあります。自分をサポートで囲み、自分を大事にし、確立することで、 ポジティブなルーティン、これから起こるすべての課題に対処できるようになります。

こちらもお読みください:  子どもの行動の重要性

この状況に陥っているのはあなただけではなく、この旅をサポートするために利用できるリソースがたくさんあることを忘れないでください。

時間をかけて親としての成功を祝い、 幸せの瞬間を共有した お子様と一緒に。あなたは・・・だ 素晴らしい親 そしてあなたの 無条件の愛 それはあなたが家族に贈ることができる最高の贈り物です。片親のこの壮大な冒険で頑張ってください!