教育と指導における規律の役割

著者の写真

による マリー・デュボワ

しつけは、他者と調和して生活し、成功するために採用すべきルールと行動を子供たちに教えることからなる基本的な概念です。 学内活動, プロ そして 社交。その特別な役割は、個人の指導と教育の過程におけるその重要性にも反映されています。

実際、それは子供も大人も個人的な目標を達成することを可能にします。しつけは、正式な指導、日々の練習、親から与えられる模範、さらにはその主題に関する読書など、さまざまな手段を通じて学ぶことができます。すべての分野において、実行されるすべての活動に構造を提供し、安全で秩序ある枠組みを提供します。したがって、調和のとれた発展と良好な統合が可能になります。

規律はどの分野で役割を果たしますか?

規律は、教育、仕事、社会という 3 つの主要な領域で重要な役割を果たします。

  • 教育: それは子供たちに道徳的原則と敬意の基準を与えるのに役立ちます。さらに、学生の知識の習得と学力の向上にも役立ちます。最後に、クラスのメンバー間に友情と協力の雰囲気が生まれます。
  • 仕事 : これにより、誰もが指示を尊重し、職務を正しく実行できるようになります。ルールが明確に定義され、施行されると、効率的な方法で作業が調整されます。
  • 社会 : 平和と治安を維持するために不可欠な要素です。政治指導者によって制定された規則と法律は、国民の権利と自由の尊重を保証し、国の建設と持続可能な発展への国民の積極的な参加を促進します。
こちらもお読みください:  子育てスタイルとそれが子供たちに与える影響

規律を実践するにはどうすればよいでしょうか?

規律を実践するには、特定の規則と手順を尊重する必要があります。まず第一に必要なのは、 奨励する そして 罰しない。子どもたちが報復を恐れるのではなく、自分の間違いや経験を通して学ぶことが重要です。したがって、間違いを犯すたびに叱るのではなく、どうすればうまくいくかを示し、説明することが重要です。

そして、常にルールを適用することが重要です。これは、制裁と報奨を常に適用しなければならないという意味ではなく、規則が常に尊重されるようにしなければならないという意味です。そのためには、規律の遵守を促進するための明確なルーチンと手順を確立する必要があります。

最後に、親は自分の行動と決定に一貫性を持たなければなりません。子どもたちは、親が自分たちを導き、明確な境界線を示してくれるのを信頼できる必要があります。親の決定に一貫性がない場合、子供が規律を学びルールに従うことはさらに困難になります。

結論として、規律は、次のプロセスにおける重要な要素です。教育 そしてD'命令 個人。それを考慮に入れることで、人々は学業、職業、社会活動で成功することができます。しつけを実践するには、親は罰するのではなく奨励し、規則を強制し、自分の決定に一貫性を持たなければなりません。厳格でよく理解された規律は、若者が適切に成長し、発達するのに役立ちます。

こちらもお読みください:  養子縁組: 愛、成長、充足の旅の現実

コメントを残す