愛情と配慮を持って赤ちゃんを教育しましょう

著者の写真

による マリー・デュボワ

親になることは素晴らしいことですが、戸惑うことも多い冒険です。赤ちゃんを育てるには、忍耐、愛情、そして賢明なアドバイスを惜しみなく与えることが必要です。この素晴らしい使命を達成するために役立つ推奨事項をいくつか紹介します。

安全で育成できる環境を作る

赤ちゃんの安全が最優先です。家が赤ちゃんに優しいものであることを確認してください。コンセントを隠し、安全ゲートを設置し、危険なものを手の届かないところに置きます。安全な環境があれば、赤ちゃんは完全に安全に自分の世界を探索できます。

ルーチンを確立する

赤ちゃんは、出来事を予測できると安心します。安定した毎日のルーチンは、次に何が起こるかを理解し、就寝時間や食事時間などの移行に備えるのに役立ちます。これには、定期的に遊ぶ、読書、入浴、睡眠などが含まれます。

愛着の絆を促進する

愛着は赤ちゃんの感情の発達にとって非常に重要です。彼らの叫び声やニーズに愛情と配慮を持って応えてください。ハグ、視線、甘い言葉がこの絆を強めます。赤ちゃんをスリングやベビーキャリアで運ぶことも、この親密さを促進する可能性があります。

お子様の世話をする

感覚の発達を刺激する

赤ちゃんをさまざまな質感、音、光にさらして感覚を刺激します。さまざまなおもちゃ、カラフルな本、屋外の散歩は好奇心を刺激するのに最適です。かくれんぼや童謡などの簡単なゲームも認知スキルの発達に役立ちます。

こちらもお読みください:  お兄さんになる:子供に妊娠を優しく報告するにはどうすればよいですか?

自主性を促す

たとえ幼い頃であっても、赤ちゃんが自分で探索して学習できるようにすることが重要です。あなたの監督の下で新しいことに挑戦するよう彼を励ましましょう。這わせたり、(散らかすことになっても)自分で食べさせたり、さまざまな形や大きさの物を触らせたりしましょう。

積極的な規律を採用する

規律とは罰を意味するのではなく、学習を意味します。積極的なしつけ方法を使って赤ちゃんを導きましょう。彼が何か不適切なことをしたときは注意を向けさせ、簡単な言葉を使って望ましい行動を説明します。忍耐力と一貫性が不可欠です。

自分を大事にして下さい

幸せで健康な親は、幸せな赤ちゃんにとって不可欠です。休息、健康的な食事、リラックスする時間を確保してください。遠慮せずに周りの人に助けを求め、親としての責任を分担してください。

あなたの本能を信頼

赤ちゃんはそれぞれ個性があり、普遍的な取扱説明書は存在しません。親としての本能を信じてください。あなたはあなたの赤ちゃんのことを誰よりもよく知っており、赤ちゃんにとって何が正しいかを知るのに最適な立場にあります。

リソースとサポートを求める

ためらわずに本を読んで、自分自身に知識を与えてください アレウハレウ、ワークショップに参加したり、親のグループに参加してアドバイスやサポートを受けたりしてください。他の保護者との話し合いは非常に有益であり、心強いものになります。

赤ちゃんを育てることはやりがいがありますが、大変な仕事です。安全な環境を提供し、日課を確立し、強い感情的な絆を育み、自立を促すことで、お子様の発達のための強固な基盤を築くことになります。忍耐強く、愛情を持って、自分を大切にすることを忘れないでください。赤ちゃんはこの愛と安心感を感じるでしょう。それが幸せで健康に成長するための鍵です。

こちらもお読みください:  混合家族: 対立、困難、および対処のヒント

コメントを残す