知的自立: 子どもたちに自分で考えるよう教える

著者の写真

による マリー・デュボワ

子育ては親にとって本当に大変な挑戦です。私たちは皆、子どもたちが情報に基づいて意思決定をし、自分で考えることができるように成長してほしいと願っています。を養う知的自立 私たちの子供たちの中には 重要な目的 絶えず変化する世界で繁栄し、成功できるようにするために。この記事では、お子様が独立した思考を養うための実践的なヒントを紹介します。あなたが ひとり親 または 伝統的な家族、これらの原則は普遍的に適用されます。

好奇心と答えの探求を奨励する

子どもたちの好奇心を刺激するとき、私たちは周囲の世界を探索する機会を子どもたちに提供します。注意と熱意を持って質問に答え、次のことを行うよう促します。 答えを探す それ自体で。参照してください 本を読む、オンラインで調査するか、信頼できる情報源を参照してください。これは彼らの成長に役立ちます 研究スキル そして独立した意見を形成すること。

知的自立を学ぶための意思決定を促進する

子どもたちに次の機会を与えてください 決断を下す 幼い頃から。まずは子どもたちの発達レベルに応じた簡単な選択肢から始めましょう。日常生活の問題について意見を求めたり、食事の選択肢を 2 つから選択したり、スケジュールをどのように組み立てるかを決めたりすることができます。彼らに力を与えることで、あなたは彼らが 自信を育む それらを参考にして、思慮深い決定を下してください。

こちらもお読みください:  「卵の殻」の親:家族の平穏を保つために卵の殻の上を歩く

学習、知的、自立

問題解決を促す: 知的自立を学ぶ

問題を解決する能力は、企業にとって不可欠な要素です 独立した思考。困難が生じた場合には、創造的な解決策を探すよう子供たちに勧めてください。批判的に考えるようになるような質問をして指導します。子どもが困っているときは、どうすればできるかを尋ねてください 対立を解決する 友達と一緒に過ごすか、障害物の代わりを見つけるか。問題解決スキルを開発することで、彼らに次のような準備をさせます。 人生の課題に直面する.

議論や意見表明を促進する

を作成します 家庭環境 そこでは議論が奨励され、尊重されます。たとえあなたの意見と異なっていたとしても、子供たちに自分の意見を表明するよう促してください。他の人の議論に注意深く耳を傾け、それを組み立てるように教えてください。 彼ら自身の意見 明確な方法で。建設的な議論を奨励することで、自分の意見には価値があり、それを擁護する権利があることを理解させることができます。

ひとり親家庭の場合

片親家庭に特に注意を払うことが重要です。 知的自立の発達 子供たち。第二の親がいない場合、子どもの知的自立を育てるのは難しいように思えるかもしれませんが、それを達成することは十分に可能です。

ひとり親家庭に適したヒントをいくつか紹介します。

  • 交換を優先する : 時間をかけて積極的に子どもたちの話を聞き、懸念事項や考えについて話し合ってください。自分の考えが大切にされていること、自分の意見を安全に表現できることを示してください。
  • 視野を広げる : お子様が興味のあるさまざまな分野を探索する機会を提供します。課外活動に参加したり、美術館を訪れたり、さまざまな本を読んだり、さまざまな背景を持つ人々に出会ったりするよう奨励してください。これにより、子どもたちの視野が広がり、批判的思考が刺激されます。
  • 自主性を促す : お子様の年齢に応じた責任を与えてください。これには、家事、スケジュールの決定、または余暇の選択が含まれる場合があります。彼らに力を与えることで、彼らが自信を持ち、自分で考える能力を育むことができます。
  • 間違いと学びを大切にする : 間違いを犯すことは学習プロセスの不可欠な部分であることを子供たちに教えてください。たとえ間違っていたとしても、リスクを冒して新しいことに挑戦するよう奨励します。間違いを犯しても大丈夫であり、それは学習の機会であることを彼らに示してください。
こちらもお読みください:  子供の教育: 親の重要な役割

知的自立した子ども

自律的知性を刺激する質問はありますか?

お子様の年齢に応じて尋ねられる質問は次のとおりです 彼らの思考を刺激する 自律型:

  1. 食堂で提供される食事についてどう思いますか?何のために ?
  2. クラスメートとの問題を解決するために、どのような解決策を提案できますか?
  3. 週末の前に宿題をすることの長所と短所は何ですか?
  4. この感情的な問題に別の方法で対処するにはどうすればよいでしょうか?
  5. ベルリンの壁の崩壊についてあなたはどう解釈しますか?何のために ?

子どもの知的自立を育むための追加のヒント

  • 読書を奨励する: 子どもたちに以下の内容を提供します。 いろいろな本フィクションでもノンフィクションでも、想像力と批判的思考を養うのに役立ちます。
  • 質問を奨励する: 子どもたちに次のことを勧めます。 質問すること 彼らの周りの世界について。正直に答えて、自分で答えを探すよう促してください。
  • 既成の答えを与えるのは避ける:直接的な答えを与えるのではなく、子供たちが考え、考えられるように助けます。 解決策を見つける それ自体で。彼らを自分たちの道に導いてください 思考プロセス すぐに答えを与えずに。
  • 子どもの自主性を尊重する:子どもたちにそうさせましょう 決断を下す たとえ間違いを犯したとしても、年齢に応じて。

コメントを残す